海外からの旅行者の方に教えてあげたい!地震が起きた時の対処法


めぐぺ。です。

今日は二度目の投稿です。

 

さきほど、ツイッターを見ていたら、

タレントのハリー杉山さんが日本に旅行中の外国の方で、

たまたま大阪で地震にあった人に向けてこちらのサイトを紹介されていました。

 

大阪市の案内する外国人向けの災害対策を紹介するサイト

突然の地震で自分のことでいっぱいになっていましたが、

家から遠く離れたところで地震にあった方々は、きっと不安なはず。

「なんとも素晴らしい気遣い!」と思ったので、私も改めて紹介しておきます。

内容は、

  • 地震の起きるしくみ
  • 関西にある活断層について
  • 地震が起きた時の対処法(屋内・屋外)
  • 揺れが引いてからの行動
  • 津波からを身を守ることについて

などが英語で紹介されています。

 

日本人も改めて知っておきたい対策

地震が起きた時の対処法としては、

  • 落ち着いて対応する
  • 固いもので身体を守る
  • 寝ている時に起きた時は、まくらや布団などで身体をカバーしたり、ベッドの下に入る
  • 料理をしている時だった場合は、家具の下などに入って身を守る。ガスなどの元栓を閉める
  • トイレやお風呂を使っている時は、ドアを開けて避難口を確保する。火元に注意する

と言った、日本人の私達にも役に立つことですね。

 

私も、今朝の地震直後は家の中のドアを全て開けておきました。

できれば、「旅先で災害にはあいたくないと」は思いますが、

あらかじめ予測することは難しいので、

どのように対応すべきなのかを知っておくことは、とても大切です。

英語を勉強している方は、どんなことが書いてあるのか読んでみるのもいいと思います。

周りの外国人のお友達に、サイトのことを教えてあげるのも親切ですね。

少しの知識が行動を変える

日本にいる時だけでなく、海外にいる時でも落ち着いて行動できるように、

普段から目を通しておくといいかもしれません。

 

もちろん、人間ですから、実際に地震が起きた時にはびっくりしたり、

パニックになることも大いにありますが、少し知識があるだけでも行動は変わると

思いますので、私も改めて読んでおこうと思います。

 

●関連記事こちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!