京都・六波羅蜜寺へ行ってみた!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

昨日は、「己巳(つちのとみ)の日」ということで、

京都の六波羅蜜寺に行ってきました。

己巳の日は弁財天の縁日で、縁起がよくて金運が上がるんだとか。

 

暑さに負けてぐったり気味でしたが、

思い切って行ってみることにしました。

 

河原町駅からぶらぶら歩いて行ったのですが、

道すがら、路地好きにはそそられる路地がたくさん。

普段は八坂さん方面に歩いて、

同じ道をUターンするパターンが多かったんですよね。

今まで行ったことがない地域だったので、

歩きながらちょっとワクワクしました。

ちなみに、六波羅蜜寺は空也上人が作ったお寺で、

六波羅蜜とは「この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行のこと」、

波羅蜜とは「彼岸(悟りの世界)に到ること」だそうです。

 

私は知らなかったのですが、

六波羅蜜寺には平清盛像もあるらしく、

ドラマの撮影などもされたことで有名になったそうです。

外国の方もちらほらお見かけしました。

 

●お寺情報はこちら

 

一願石でお願いもしてみました。

一願石は、

写真のように石柱の真ん中に縦に石がはめ込まれていて、

金の文字(梵字の文字がひとつだけ金色になっている)から

願いを込めながら3回手前に石を回すと願いがひとつ叶う、

というもの。

多少暑さで頭がぼーっとしていましたが、

意識を集中して石を回しました。

 

今回の私の目的は、

「銭洗い弁天でお金を洗うこと」。

 

私がはじめて銭洗い弁天に行ったのは、

2年程前の鎌倉の宇賀福神社だったのですが、

ザルに入れてお金を洗うという行為がなんだか面白かったので、

久しぶりにやってみたくなりました!

 

なので、しっかり目的も果たせて大満足!

お金もですが、今後のステキなご縁が楽しみです。

 

以上、今朝は京都の六波羅蜜寺に行ったお話でした。

 

お寺には、重要文化財も見学できる宝物館もあります。

おみくじも当たると有名なパワースポットなので、

興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!