お隣は玉子サンドで有名なノットさん!JAM JAR CAFE(京都)


おはようございます

めぐぺ。です。

 

昨日は、この半年ほどずっと行ってみたいと思っていた

京都のカフェまで行ってみました。

実はこのお店、2018年のやりたいことリストの中に書いていたんです。

 

きっかけは、たまたまツイッターで見かけたことだったのですが、

お店の雰囲気が自分の好みだったことや、

普段あまりいかない地域ということもあって

興味を持ちました。

2018年のやりたいことリストに書いていたカフェ

お店の名前は、JAM JAR CAFE。

京都の上七軒にあるゲストハウスと併設のカフェです。

 

カフェのオーナーさんはオーストラリア出身で、

メニューもオーストラリアスタイルとのこと。

何年か前にオーストラリアをうろうろしたことがあったので、

ちょっと懐かしい感じもしていました。

 

お店は、北野天満宮の近くにあります。

今回実際に行ってみるまでは、

「本当に行きたいの?行かなくてもいいんじゃないの?」

なんて思ったりしたことも。

でも、なんだかんだ行かない理由を探すより、

動いてみたらまた違う発見があるかも!と行くことにしました。

こういう小さなことから行動に移すことが重要なんですよね。

 

ひとつひとつミッションクリアする楽しみ

お店まではGoogle Mapの案内を頼りに行ったのですが、

行き慣れない場所なのでバス停を探してキョロキョロ、、、

という場面もありましたが、無事たどり着けました。

店内は、昭和レトロな感じ。

席の数もそれほど多くはありませんが、ゆったり過ごすことができます。

お店奥の天井は、ぐんと高くなっていて光も入って明るい。

格子越しの景色。

お店の前はすぐ道路です。

意外と外からは店内の様子は見えないので、

視線を気にせずくつろげました。

暑かったのアイスにしようということで、

迷った結果、アイスカフェモカ(¥450)を注文。

ホイップクリームにコーヒー豆もトッピングされています。

お店の人気はサンドイッチだそうですが、

微妙な時間に行ったので、食事はまたの機会ということで。

 

せっかくなので、

オーナーさんとお話しできればと思っていたのですが(英語で)、

何か作業をされているようだったので、

オーナーさんの様子を横目で見つつ、

お店のスタッフさんとしばらくお話ししながら過ごしました。

スタッフさん(女性)は、何年か世界旅行をしていたんだそう。

私もまた旅に出たいなー。

 

お店自体は2年くらいで比較的新しいところだそうです。

お隣さんは、厚手の玉子サンドで有名なノットさんでした(知らなかった!)。

今回の目的地は、JAM JARさんだけ。

体温が落ち着いたところで、直行直帰しました(暑いし!)。

 

とはいうものの、帰り道。

バスに乗ったら「あれ?間違えてる?」となって、

乗ってバス停を2つ越えたくらいで降りてしまったのです。

交通の便的には電車の駅まで距離があり、

どちらかと言うと不便。

でもまた間違えるよりは電車のほうが確実!と少し先の地下鉄の駅まで

歩くことにしたのですが、、、

結局なんだかまだ慣れている気がする阪急の駅まで歩いてしまいました。

距離にして3.2キロ。

日射しのきつい京都ですが、

幸い日影の道を見つけることができたので、

それほど暑さに苦しむこともなく、

適度な風も感じながら歩くことができました。

 

まとめ

以上、北野天満宮の近くにあるJAM JAR CAFEさんの紹介でした。

 

目標って、大きなことだけに意識が向きがちですが、

こういう日々の小さなこともひとつひとつクリアしていくのも

大きな目標を達成する過程には大事だそうです。

自分が興味があること、楽しいことのことを無視してしまうと

自分が何が好きなのかもわからなくなってしまうんですよね。

 

大きな目標は何度も確認しつつ、

自分がほっこりできる時間や場所のことも大事にしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!