効果あり?「夜寝る前」の超速音読トレーニング!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

最近また、超速音読の練習をしています。

相棒は、いつものように『BEYOND990』。

以前にも書いていますが、何度も練習をしているうちに、超速音読は私が英語の勉強をする時の

ベーストレーニングのひとつになっています。

 

「寝る前」に超速音読の練習しています!

正直、この『BEYOND990』の英文は、

もう何回聴いたかもわからないくらい聴いています。

でも、

練習をする時間帯によっては全くろれつが回らなかったり、

かと思えば、予想以上に滑舌もスピードも調子がよかったりするんですよね。

 

ここ数日は、、、

午前中早いうちと、夜寝る前にやってみたのですが、

どちらがスムーズに超速音読できるかと言うと、午前中の方。

 

夜寝る前は、笑えるほどろれつが回りません(笑)。

耳では音をとらえているんですが、口がついていかないんですよね。

といっても、

何度も聴いてもう身体に染みついているので、

最初の単語を聴くと、次の単語が勝手に出てくるのですが、

頭はわかっているのに口がついていかない、

なんとももどかしい時間になっています。

 

また、英文の途中を飛ばして先に進んでしまうと、

飛ばしたことに気づいて戻ろうとしても、

口から出た単語のところから進んでしまうので、

戻るとわけがわからなくなってしまうということも、、、(^_^;)

 

夜寝る前は、本当に寝る5〜10分前に行っているので、

すでに身体はおやすみモードなのかもしれません。

 

「寝る前」に超速音読をしている理由?

ちなみに、なぜ「寝る前」に練習しているのか?

 

それは、

こちらも以前紹介したメンタリストDaigoさんの本でも、

「寝る前に単語を覚えると、寝ている間に脳が情報を整理するので

記憶に残りやすい」という話があったから。

 

寝る前に超速音読をすることで、

寝ている間に脳が活性化するんではないか?

というほのかな期待もあったりして。

 

状況によって、

  • 単語練習と超速音読の両方、
  • 単語練習、超速音読の単体、

になることもありますが、

できる限りどちらかは行うようにしています。

 

まだ寝る前の超速音読練習はスタートしてから数日しか経っていないので、

もうしばらくやってみるつもりです。

 

超速音読トレーニングで1番調子がいいのはどのタイミング?

 

ここのところ、「夜寝る前」を追加した私ですが、

今まで超速音読の練習をよくしていたのは、

  1. 午前中:8〜10時
  2. 昼間:13〜15時
  3. 夜:19〜21時

の時間帯。

 

この中で、1番スムーズでスピードの自己記録を更新したのは、

昼間に練習をした時だったように思います。

 

朝は寝起きでまだぼーっとしていたり、

夜は1日の疲れも出てくる時間帯というのもあるのでしょうか。

逆に昼間は、

自分の滑舌の動きをしっかり意識できて、

スピードアップできている感覚もあります。

 

調子が悪いと感じた時は、他の時間帯も試してみる

日によって、

「超絶うまくいった!」「なんか今日は滑舌が悪い!」

など、多少の浮き沈みはありますが、

朝はイマイチでも、時間を変えると調子がよくなることもあるので、

内容量は加減しても、日に何回か練習してみたりします。

 

そうすることで、

「今日はできなかった、、、(•̌ε •̥̌*)σ||」

と自分で思ってしまうのも調節できます。

 

小さなことでも「できた!」と実感できると、

次のステップにも納得して進めますよね。

 

だからこそ、

私は、何度も同じ練習をしていても、

自分が納得する感覚、できた!と感じられる感覚を

大切にしています。

 

まとめ

「夜寝る前」の超速音読トレーニングは、まだはじめたばかり。

どんな効果があるかについては、これからです。

 

状況を変えたい時は、

普段やっていない(今までやっていなかった)ことをやってみる

ことにしているので、

少なからず、何らかの発見ができるのではないかと

思っています。

 

まずは、

寝る前にトレーニングをすると、

ろれつが回らないというのも発見ですよね(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)

これも、はじめたからこそわかること。

 

勉強が続かない理由は、

間違えたり、うまくできない自分を自分で責めてしまうというのもあるので、

責めグセがある人は、日々の小さな成功体験を増やすことを

意識してみてください。

 

「なーんだ、できるじゃん!」と思えると、

いろんなアイデアがどんどん浮かんで来るようになりますよ。

 

●私が愛用しているTOEIC本はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!