「書くスキル」を伸ばしたい時に読みたい本


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今朝は、最近読んでいた本の紹介です。

 

私は、文章を書くこと自体は好きなのですが、どこか面倒くさがる傾向があって、

ふと思いついたことでも「気になる人いる?」などと思ってしまい、

そのままにしてしまうことがあります。

発信をしたいと思っているのに、外に出さずに放置していたらもったいないですよね。

ブログでおすすめされていた本を読んでみた!

今回読んでいたのは、こちらの『ネットで「女性」に売る』という本。

セールスコピーライターの谷本理恵子さんが、自身のコピーライターとしての経験や知識がめいっぱい

詰め込まれています。

 

自分がやりたいことをやる上で、どんなことに注意すべきか?と

いろいろな方のブログをのぞいていた時に、

ブログのひとつで紹介されていたのがこの本でした。

おすすめ本として上げられていたのはいくつかあったのですが、

「ネット」「女性」「売る」というキーワードが自分の気になるところでヒットしたのか、

気になったので、後日本屋さんに行った時に早速購入。

積読状態の本もあった関係で、スタートするまで少し間がありましたが、

昨日ようやく読了しました。

 

意識したいポイントは?

本は、コピーライターの方の本ということもあるのでしょうか。

中はすっきり、端的でとても読みやすかったです。

表紙もかわいいピンクで目を引くデザインで、

ここから作り込まれているのかなという感じがしますね。

 

「女性」に売るための本なので、

女性の目線からの考え方や文章を書く時のコツなど、

気になるポイントについてもわかりやすく説明されています。

本を読みながら、自分が意識したいところをノートに書き出して

いたのですが、正直ほとんど全部でした(笑)

 

例えば、

  • 商品を「お客様目線」で説明する
  • 一瞬で状況をイメージする工夫
  • 他人の土俵で勝負しない
  • たった一人に向けた文章を書く
  • パッと目に入る工夫をする
  • ちょっとしたひと言を添える
  • フォローアップ
  • 何度も繰り返し案内する

などなど。

 

普段、自分はどこまで意識できているか?

を考えさせられました。

 

個人的に、

自分をアピールすることをためらうというか、

「言わなくてもわかってよ」と思っていることをひっこめる

クセがあると感じていますが、それでは伝わらないんですね。

 

「キチンと伝える」

ことの大切さを、あらためて感じました。

そのためにも、価値を正しく伝える技術を身につけることが

必要なんですね。

本のおすすめ度は星4つ!

本のおすすめ度は、★★★★の星4.0です。

 

この本は、私のような自分よがりになりがちな人や企業向けに、

プロのセールスコピーライターが書くコツを詳しく教えてくれる内容になっています。

他の方がブログでおすすめされているのを見かけて購入した本ですが、

私もおすすめしたい本です。

 

特に「女性」にいかに興味を持ってもらい、

いかに欲しい!と思ってもらうのか、

というポイントについては学ぶところがたくさんあります。

 

私も女性ですが、そこまで意識してなかった!ということも

多々ありました。

自分の文章力をアップするためにも、

何度もくり返し読みたいと思います。

(๑و•̀Δ•́)و

 

●今回紹介した本はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!