超速音読の素朴な疑問Q&A


あなたは、超速音読をやってみたいと思ってもあれこれ心配でできなかったりしますか?

おはようございます!

大人の英語の勉強を楽しくしたい!なりきり英語のススメ☆のめぐぺ。です。

このブログでは、英語の勉強のことやそれ以外のことについても紹介しています。

Follow 西澤めぐ公式ブログ on WordPress.com

さて、昨日。

母と「超速音読」の話をしていたところ、

「速く読む時に正しく発音しなくちゃいけないんでしょ?」という質問がありました。

答えはイエス。

==============================================================

理由その1)

実は棒読みよりも正しい発音やアクセントで読む方がスピードが出しやすい。

理由その2)

間違った発音やアクセントで何度も練習してしまうと、正しい発音やアクセントの英語が

理解できない。

==============================================================

からなんですね。

母自身、ここ数ヶ月発音の基礎を勉強してようやく、道行く人の英語も聴き取れる

ようになったこともあり、正しい発音、アクセントの大切さを実感した様子。

なので、どうすれば正しい発音やアクセントで音読できるのか、

ましてや速音読、超速音読となった時にどうすればいいのか?が気になったようです。


確かに、動画では音声がないまま超速音読するところを紹介しているのですが、

私の場合は長くトレーニングしてきているので単語の発音はある程度頭に入って

いるものの、超・初心者の人には少しハードルが高いかもしれませんね。

私の母も、子供時代に教わったカタカナ発音の記憶が強くて、なかなか切り替えられない

と言っていました。

(アップルの小さいツとかホワットタイムイズイットナウ?などなど。)

また、TOEICなどの演習問題などの場合は、初心者では習わない単語が出てくることも。


私自身、英文を読んでいて気になった単語や言いにくい単語、

記憶があいまいな単語については、別途調べ直すということもしています。

そのままなんとなく読み続けてしまうよりも、確認しておく方が安心だからです。

母にも「わからない単語は辞書で確認するかな」と言うと、

「そもそもの発音がわからない場合はどうするの?」と言うので、

「じゃあ、音声があるもので練習するのがいいかな。」と答えました。

そうすれば、ひとつひとつの単語の発音もわかるし、おおよそのスピードの目安にも

なりますよね。

また、「初心者は辞書で調べることすらめんどくさいかも」と言っていましたが、、、

すべての作業をめんどくさがっていたら、身につくものもつかないので、

めんどくさいと思っても、ここは自分のキャパを広げるため!というふんばりも

必要かもしれません。

あえて身体を使って行うからこそ、記憶にも残りやすくなるということもあります。

とはいえ、最近では音声データのスピードを変えられるアプリもたくさんあるので

大体のものは音声を確認することが可能ですし、そこまで心配する必要はなさそうです。

(便利な世の中!)

実際の速音読トレーニングの効果としては、TOEICリスニングが100点台だった人が、

約8ヶ月間速音読のトレーニングを続けた結果、8ヶ月後には見事リスニング満点を取った

という話もあります。

ということは、速音読は初心者でも可能なトレーニングということですよね。

注目すべき点は、自分がおもしろいと思えない内容のものは使い続けなかったこと。

英文を読んでみて「なんか違うな」と思ったら、他の自分が興味が持てる内容のものに

どんどんシフトしていったそうです。

だからこそ、約8ヶ月も続いたし結果も出た、ということでした。

逆に考えると、速音読トレーニングが続かない理由は、

「興味のない(おもしろいと思えない)内容」のものでやろうとしているから、

かもしれません。

今現在、続けられないことが悩みの人は、この点を見直してみるといいかもしれませんね。

母は、「どんどん違うものを試せるなんて、その人はすごいね」と言っていましたが、

英語の勉強を続けていくためには、自分に合うものを選んでいく、ということも重要。

「せっかく買ったのに、、、」と合わないものを無理してなんとか消費しようとする人も

いるかもしれませんが、いくらやっても楽しめないなら時にはあきらめることも必要です。

➔練習をあきらめるのではなく、合わない本を使うことをあきらめるということです。

(私も、いろいろ問題集を試してきましたが、一回やってみて自分に合わないと思ったものは、

すぐに処分します。

その方が、その本を使えていない罪悪感やストレスを感じなくてすむので気も楽です。)


まとめ

以上、今朝は超速音読に対して感じるかもしれない?疑問について、

母からの質問を参考に書いてみました。

どちらかというと速音読寄りの回答になっていますが、超速音読の道もまず

速音読から!しっかりベース作りをしていきたいですね。

今回のポイントは以下の通りです。

・「速く読む時に正しく発音しなくちゃいけないんでしょ?」➔イエス

理由1: 実は棒読みよりも正しい発音やアクセントで読む方がスピードが出しやすい。

理由2: 間違った発音やアクセントで何度も練習してしまうと、正しい発音やアクセントの英語が

理解できない。

・「そもそもの発音がわからない場合はどうするの?」

➔音声があるもので練習する。

 ・「初心者は辞書で調べることすらめんどくさいかも?」

➔あえて身体を使って行うからこそ、記憶にも残りやすくなる(調べよう!)。

==============================================================

  • 自分の発音に自信がない人、初心者の人は音声のあるもので練習する。
  • 最近は、アプリで音声の速度が変えられるものがある。
  • 気になった単語、うまく言えない単語などは辞書でも調べて確認するとよい。
  • トレーニングするなら、自分が「おもしろい」と思えるものを!

==============================================================

「超速音読」やってみたい!と思っても、あれこれ心配でできないという人もいるかも

しれませんね。

でも、最近は選択肢もたくさんあるので大丈夫。

自分に合ったものを探しながらやっていきましょう!

「超速音読」が気になっていたという人は、参考にしてみてくださいね!

Follow 西澤めぐ公式ブログ on WordPress.com

↓↓↓前回のライブはこちら↓↓↓

#333 なりきり英語のススメ☆ライブ〜Vol.31

*ライブの無料キャッチアップは配信後1週間まで(19日17:59)!お見逃しなく!

フェイスブックページ&グループ参加者募集中!

📕めぐぺ。愛用本はこちら!

<濱崎潤之輔さん公認!>

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

<次回定期ライブ配信予定>

2019年6月19日(水)19:00〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!