nyplプレゼンツのInstaNovelsをチェックしてみた!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今朝は、先日知ったばかりのこの話題、

NYPL(ニューヨーク公立図書館)のinstanovelsについて。

 

ニューヨークの図書館をノゾキミ!

去年ニューヨークに行った時に、

いくつか図書館にも行ってみたのですが、

中に入った時にとてもカラフルだったことを思い出します。

建物の中はガランと広くて、光が差し込む大きな窓と

味のあるライトが飾られているのがまるで美術館のよう。

私のように見学している人も大勢いたんですよね。

 ”A good book is the precious life-blood of a master spirit.

 Embalmed and treasured up on purpose to a life beyond life. “

 良い本とは、偉大なる精神の偉大なる生命の血液である。

 来世まで残すため、しっかりと保存され大切に守られてきたのだ。

 

こちらは、図書館の壁に書かれているJohn Miltonというイギリスの詩人の言葉です。

試しにGoogleで翻訳してみたら、

「良い本は、生命を越えた生活のために、放棄され、大切に保守された、

偉大な生命の血である。」

という意味不明な文章になったので(笑)、私なりに訳してみました。

ざっくり言えば、

「いい本には、後世まで語り継ぎことがたくさんと書かれていて、

長い間大切に守られてきた」、ということですね。

 

英語の感覚はわかるのですが、しっくり来る日本語にしようとすると

ちょっとむずかしいですね。

また、元の文章も現在のsが一見fのようになっているのも特徴です。

 

ニューヨーク公立図書館のInstaNovelsで文学作品が読める!

話をInstaNovelsに戻します。

InstaNovelsは、nyplが作成しているInstagramのストーリーで、

文学作品を読めるというもの。

Instagramのnyplのアカウントに保存されているストーリーから

観ることができます。

クリックすると、ストーリーがはじまります。

こちらは、Alice’s Adventure in Wonderland。

オープニングの音楽が流れた後に目次が表示され、

本文を読むことができるようになっています。

 

ページ数が結構あるので、

放っておくとかなりのスピードで進んでいきます。

HOLDしたい時は、画面に指をおいておくことで

ゆっくり読むこともできます。

 

読書の秋は、スマホでおしゃれに文学作品を楽しむのもアリ?

最初は、存在を知ったものの、

どこを見ればいいのかわからなかったりしましたが、

いろいろ触っているうちにようやくわかりました。

↓↓↓

==================================================

  1. Instagramでnyplを検索(上記からも飛べます)

  2. 読みたいストーリーをタップ。

  3. ゆっくり読みたい時は、該当ページを指でホールド

==================================================

するだけ。

 

最新作のペーパーバックもいいですが、

文学作品を読むのもいいですよね。

特に、最近は雨でおうちにいる時間も多いので、

ぼんやりSNSを見ているよりは、

英語の勉強にもなります。

 

はじまったのは先月下旬とまだ新しいものの、

好評なようです。

詳しくはこちら

 

まとめ

以上、今朝はスタートして間もないnypcプレゼンツ、

instaNovlesのお話でした。

 

私もまだ少ししかチェックできていませんが、

スキマ時間に読んでみようと思っています。

秋といえば読書の季節。

興味のある人はぜひ、チェックしてみてくださいね!

Follow 西澤めぐ公式ブログ on WordPress.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!