単語帳を作っていて「意味があるのか?」と思った時の考え方


おはようございます。

めぐぺ。です。

今日は動画の更新日(よる19時予定)!

編集作業もまだ残っているので、サクサク進みます!

 

今日の話題は、単語帳と語彙力アップについて。

昨日も少し触れた私が作っている単語帳のことや、

語彙力アップについて、いろいろと感じるところをまとめてみました。

 

「自分が自分で自分のために」作る!単語帳作りが楽しい理由3つ

勉強を続ける時のマインドに注目しています

私の動画やブログは、

「◯◯の時の表現」という内容のものは割合少なめ。

テレビや英語本であまり扱われていない話題が多いです。

 

文法の基礎や、各シチュエーションで使う表現については、

テレビや英語本の方が話題になる頻度も高いので、

得意分野はそちらにおまかせして、

私は私の気になるところを深掘りすることにしました。

(もちろん、

「◯◯の時に使える表現」がどうしても気になる!という時は、

紹介します。)

 

「勉強すること」や「勉強法」も大事ですが、

勉強する時、勉強を続けていく時の「マインド」も大事ですよね。

勉強するのは人間なので、気分のアップダウンはもちろんあります。

思い通りの結果が出ない時は、

なにもかもがダメになったような悲観的な気持ちになったり。

(していませんか???)

 

視聴者の方からいただくコメントを見てみても、

すごーく小さなことでひっかかってしまっているなということがあります。

そういう時に、「あ、なーんだ。そっか。」と

リラックスして自分の勉強を見直してもらうことが狙いです(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ ૢ)

 

単語帳とか語彙力アップとかの話をしてみた!

で、今回。

 

単語帳の作り方ではなく、単語帳作りのコンセプトや作ることの意味、

語彙力をアップすることについて感じること

などがおもな内容です。

 

実際に単語帳を作っている時、

ふと「これって意味あるんかなー?」と思うことありますよね。

作っても意味がないんじゃないかと疑問のような気持ちになることも。

 

私もあります。

 

でも、人の脳は忘れるようにできているもの。

長期記憶に変換しないと、短期の記憶は覚えなくていいものとして

忘れてしまいます。

結局そこは復習をすることになりますが、

復習するための、自分が「復習したい」「覚えておきたい」単語を

記録として残していくのが単語帳作りかなと思います。

 

誰かに覚えておいてほしいものではなく、

自分が覚えておきたい単語主体でいいんです。

だって、自分の知識は自分しか使えないんですから!

(心の声)

 

まとめ

以上、今朝は今日の動画のテーマについて少し紹介しました。

 

私も、自分の単語帳作りってどうなんだろう?と思ったことは

何度もありましたが、

『脳が認める外国語勉強法』を読んだ時に、

「そうか!これでよかったんだ!」

と思えました。

そういう瞬間てとても大きいですよね。

 

このブログが誰かの学びになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!