旅のお供に愛用中のバッグを紹介します!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今月は後半から夏休み。

旅の予定を考える人も多いのではないでしょうか?

実は、私も。

 

過去の旅が急に思い立って急に旅立つことが多かったので、

ずっと前から決めておくというのがなかなかできないのですが、

旅のことをよく考えるようになりました。

 

ということで、今朝は私が愛用している旅のお供を紹介します。

愛用の旅バッグを紹介します!

基本、Travel lightがモットーなので、

できる限り荷物は小さくする派です。

 

いくつかあるのですが、

ここ最近特によく使っているのがこちらの2つ。

①グレゴリー

こちらはグレゴリーの街用バッグ。

ブランドアイコンが変わる前のものなので、少し古いですね。

ホームページを見てみましたが、同じ形のものはもうありませんでした。

似ているものだと、コースタルディあたりでしょうか。

バッグの詳細はこちら

 

サイズは20Lで、値段1万円ちょっとだったと思います(当時)。

お店のスタッフの方イチオシのバッグでした。

 

▷お気に入りポイント

背中側にパソコンを収納できるようになっているのが◎

今では必需品ですよね。

海外に行く時でも安心してパソコンを持っていけます。

後は、各ポケットが見えている以上に入ること。

マウンテンバイク用のヘルメットや靴なんかも余裕で入ります。

去年アメリカに行った時も、ちゃっかり持参しました。

閉じ口がロールタイプで開閉しやすいのも、

気に入っている理由です。

=======================================================

【ポイントまとめ】

  • パソコン収納ポケットあり
  • たくさん入る
  • 値段も手頃

=======================================================

 

②イーグルクリーク

以前に使っていたキャリーの車輪が壊れたので、

去年アメリカに行く前に新調したキャリーバッグです。

遠くから見ても目立つ鮮やかなブルーの色がいい!と選びました。

 

こちらもデザインチェンジの前のものだったよう。

カラーバリエーションや生地の感じが変わっています。

バッグの詳細はこちら

 

▷お気に入りポイント

こちらの1番のお気に入りポイントは、

背負える!ということです。

荷物の量にもよりますが、

いつもゴロゴロ引いて歩きたくない時もあるので、

そんな時は背中の肩掛けひもをセットするだけ!

使わない時は接続部分を外してポケットに収納しておけます。

 

スポーツリュックと同じ生地で全体的に軽い作りなのと、

キャリー用のコマも頑丈に作られているので、

安定感がいいのも気に入っています。

 

サイズは38L。

ワンサイズ上の45Lもありましたが、

機内持ち込みギリギリとのことだったので、

余裕を持って機内に持ち込みできる方を選びました。

値段は、3万円台だったと思いますが、

使いやすさなどを考えると、リーズナブルですね。

=======================================================

【ポイントまとめ】

  • 背負える!
  • 軽い!
  • タイヤが頑丈!
  • 機内持ち込みできる!

=======================================================

 

まとめ

以上、今回は私の旅のお供のバッグを紹介しました。

 

紹介したのはバッグ本体だけですが、

セキュリティ面が心配という場合は、

別途ロックを買ってファスナー部分にかけておくのもいいと思います。

(私もそうしています)

 

どちらも国内外で使えるものなので、

旅予定が決まったけど、バッグ選びで迷っている!という方に

参考にしていただければ嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!