地震の時に外国人旅行者の人に教えてあげたいこと


おはようございます!

めぐぺ。です。

今朝は、学校に向かう子どもたちの元気な声が聞こえています。

早々に学校も再開してよかった!

 

さて、昨日は余震のことを気にしながらの動画更新となりました。

#268 地震の時に外国人旅行者の人に教えてあげたいこと

動画更新しました!

動画を作るまでのあれこれについては、昨日の記事の通りですが、

自分が無理をしなくてもできることを、何かの時に役立てられるのって嬉しいですよね。

 

私はよく、迷子の外国人旅行者の方に声をかけられて、

道案内することも度々あるのですが、

自分自身が海外でいろんな人の助けを借りた経験があるので、

道の真中でずーっと地図とにらめっこしている人たちを見かけると、

こちらから声をかけたりします。

 

せっかくの日本の旅なので、

「道に迷って散々だった!」な記憶よりも、

「楽しい旅だった!」と思ってもらえた方が嬉しいからです。

(道に迷って毎回かなりの珍道中になるのは、

それはそれで面白いんですが。→私です(^_^;))

 

自分の英語でできること

私がよく質問することの中に、

「自分の英語で何をしたいですか?」

というのがあります。

 

私は、より英語のスキルを磨いてファミリーといろんな話がしたい!と

思ったことが最初でしたが、

より広い世界を見たい!

自分から世界に発信したい!

とやりたいことは日々広がっています。

 

普段の英語の勉強は、どちらかと言うと、

いかにスコアを取るか、いくつ資格を取ったかに目が行きがちですが、

こういう使い方もできるんだな、と認識し直せるといいかなと思いました。

 

最終目標は「ネイティヴレベルの英語」を掲げていますが、

緊急事態まで完璧な英語である必要はないですよね。

自分のことでもいっぱいの事態の時は特に、

無理をしない範囲で、自分の持っている力を活かせれば、

それだけでも十分だと思います。

それが今後の勉強のモチベーションになったり、

また違った発見もできたり、

いろんなプラスに繋がりますよ。

 

まとめ

早速昨日の動画をご覧いただいた視聴者の方から、

英語のスキルを困ったときに役立たせるなんて本当に素晴らしいです。

と嬉しいコメントをいただきました。

ありがとうございます!!!

 

私のチャンネルをフォローしてくださっている方の中には、

通訳案内士を目指して勉強されている方もいらっしゃるので、

その方のお話を聞いていたことも、今回の動画作りのきっかけになりました。

 

普段自分がしている英語の勉強のことを、

いろんなアングルから見て考えてみるのもとても大切です。

どんな場面でも、吸収できることはたくさんあります。

自分にとっては小さなことでも、

他の人にとってはすごいことである可能性もあるので、

ぜひそんな「小さな」発見も大事にしてあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!