「自分が自分で自分のために」作る!単語帳作りが楽しい理由3つ


おはようございます。

めぐぺ。です。

昨日は、少し前にアップした動画にコメントをいただいていました。

#274ノートでカンタン!単語帳の作り方

動画は、私が普段作っている単語帳について紹介したもの。

毎回英文でコメントをくださいます。

内容としては、単語を覚えるのにアプリを使っているそうですが、

語彙力アップにはまだまだ足りてないかもな〜ということでした。

英作の練習にも使っていただいているのかも?

ちょっとした機会を上手に使っているいい例だと思います。

後ほどまたお返事させていただきますね。

単語帳は「自分が自分で自分のために」作ることに価値がある

以前にも紹介していますが、

ガブリエル・ワイナーさんの『脳が認める外国語勉強法』の中で、

”カード作りは自分ひとりで自分のためだけに学習し、発見し、

ゼロから何かを生み出す時間だ”

とあります。

また、

カードを使って復習することで自分に自信がついていくし

毎日の復習はすぐに週間として定着する、とも。

最新動画アップ!『脳が認める外国語勉強法』をチェックしてみた!

最新動画アップ!『脳が認める外国語勉強法』をチェックしてみた! PART2

他に、

Ankiという分散学習ソフトを生み出したダミアン・エルムズさんという方も、

”厄介な科目を学習するときは、自分で自分のカードを作るのがいちばん効率的だ”

と言っているそう。

自分で単語帳を作るには、

作る時は時間もかかるし、面倒な作業でもありますが、

そこには自分が「覚えておきたい!」という気持ちや、興味という軸があり、

自分だからこそ理解できるポイントがあるんですよね。

単語本などがなかなか思うように覚えられないという人は、

ここでひっかかっているのかもしれませんね。

なぜなら、

“言語というものは誰かから授けられるたぐいのものではない。

自分で身につけようとしない限り、絶対に身につかない”

ものだから。

自分というフィルターを通すことが、とても大切なんですね。

嬉しい!おもしろい!楽しい!単語帳作りが楽しい3つの理由

私は、意外とこの「ノートを作る作業」も好きだったりします。

うまくノートを使えていると嬉しいというのもありますが、

「書く」という身体を使って覚えることで、

より脳に刺激を与えることになるというのがおもしろいからです(笑)

プラス、

新しい単語を覚えられる!知識が増える!と思うと、楽しくなるんです。

その時々の気分に合わせて、自分が必要だと思う情報も書き加えたり、

よりオリジナルなノートを作っています。

===================================================================

【単語帳作りが楽しい理由3つ】

  1. うまくノートを使えていると嬉しい
  2. 身体を使って覚えることで、より脳に刺激を与えることになることがおもしろい
  3. 新しい単語を覚えられる!知識が増える!と思うと、楽しくなる

===================================================================

まとめ

以上、今朝は視聴者の方からいただいたコメントを元に、

単語帳作りの楽しさについて書いてみました。

TOEICなどの試験を受ける時は、

ベースとして覚えておきたい単語を手っ取り早く覚えるのに

単語本はとても便利ですよね。

私も『金のフレーズ』を使うことで、

改めて受験するのに必要な単語について認識することができたので、

時々復習に使っています。

が、

自分でたまたま作って覚えていた単語が、

たまたま試験でポロッと出てくることがあったり、

映画やドラマで出てきて「おっ!」と思うことがあって、

自作の単語帳も役に立つもんだな〜と感じることも多々。

自分の語彙力に自信が持てない時は、

自分で単語帳を作る作業は無意味のような気がしてしまったり、

誰かに「無駄」と言われてうのみにしてしまうこともあるかもしれません。

でも、自分が好きなことの知識を広げていけるという事実は、

とても幸せな時間だったりします。

auのCMで、鬼ちゃんも

「学んだことは、誰にも奪えないから」

と言っていましたよね。

本当にそのとおりだと思います。

英語の楽しみは試験のスコアに直結するものばかりではないので、

勉強を楽しむことを忘れないでくださいね。

このブログが誰かの学びになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!