私が月末月初にしていること


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今日から8月ですね。

月末から数日はあっという間でした。

月初めなので、

またゆっくり7月の振り返りと

新しい月のことを考える時間を作ろう!

なお、私が月末月初にしているのは、

  • 前月の記録を読み返す
  • ひと月の振り返りを書き出す
  • 翌月のスケジュールをざっくりチェック
  • 直近1週間のスケジュール書き出す

などなど。

 

前月の記録を読み返す

私の1週間は、動画制作や作家活動で、

本当にあっという間。

毎日夜寝る前に、その日あった嬉しかったことや

よかったことを書き出すようにしています。

 

人間の脳の性質として、

意識を向けたことがより起こりやすくなるそう。

だとしたら、

失敗や嫌なことよりも、いいことが起こってくれる方が

いいですよね!

 

なので、私は、

新しく買った問題集の良し悪し含め、

おいしいお店を見つけたことや

行きたかった場所に行けたことなど、

小さなことから大きなことまでメモしておいて、

月末に「このひと月はどんな月だったかな?」と

読み返しています。

 

ひと月の振り返りを書き出す

ひと月分の嬉しかったこと、よかったことを

読み返した後は、

改めてその中で記憶に残ったことや、

今後課題だと思うこと、これからしたいことなども

書き出します。

 

今後の課題やしたいことは、

翌月以降のスケジュールに組み入れられるように、

より細かくステップを見直したりします。

 

毎週のスケジュールページの空欄に、

前週に完了できなかったことと今週やりたいことを

リストアップしておくんです。

やりたいことが増えた時は、その都度書き足します。

 

各ステップごとの内容は、

ざっくりしたものよりも細かい方がつぶしやすいので、

できる限り小さくしておきます。

完了したらチェック、もしくは塗りつぶしていきます。

 

なーんて言うと、

すべて段取りよく進んでいるように聞こえそうですが、

思っていてもなかなかスパッといかないものもあります。

そういうものは、しばらくは毎週手帳に書き続けながら、

再度必要性を考えてみて、「違うな〜」と思ったら

リストから消したりもします。

 

かと思えば、

ずっと残ったままだったのに、

ある日スルスルッと進んだりすることもあるので、

やはり常に意識することが大切なのかなと思います。

 

翌月のスケジュールをざっくりチェック

翌月の、だったり、年間の、だったりしますが、

ざっくりチェックします。

昔みたいに、時間の空白をなくすようにつめつめに

予定を入れたりはしませんが、

自分がしたいことをすることに集中できる

環境をいかに作るかがポイントですね。

 

今月やろうと思ってたことってなんだったっけ?

ということもよくあるので、

思い出しがてら手帳を見ながら考えたりもします。

週の半分は動画のことを考えているうちに

終わってしまいますが、、、

 

もっとおもしろく動画を作る方法ってないかなー?

と日々模索中です。

 

直近1週間のスケジュール書き出す

週に1度次の週の予定を手帳に先に作るようにしているんですが、

ちょくちょく朝見るのを忘れていた!ということがあります(^_^;)

 

とはいえ、

書き出していないとぬぼーっと過ごしてしまって、

やるべきことを忘れてしまったりするので、

思い出した時に書き出したり、チェックしたりします。

 

頭の中で考えているだけよりも、

文字にして書き出すことで目に入るし、

目に入ることで脳も意識するようになるそうなので、

ふと降りてきたアイデアなんかは、

忘れないうちに付箋に書いて貼っておいたり、

スマホにメモったりしています。

 

ちなみに、

ぼーっとしている時や散歩したりしている時に

アイデアって降りてくることが多いらしいので、

意識的にそういう時間を作るのもアリかもですね。

 

まとめ

以上、今朝は私が月末月初にしていることを紹介しました。

 

毎日、毎週、毎月、

時間に追われていると小さなことほどつい後回しに

してしまいますよね。

 

そんな中でも、

よりハッピーに!より楽しく!過ごすのはもちろん、

自分がやりたいことを確実にやっていくためにも、

どんな時間を過ごしているのかを見直す時間は

大切だなと思います。

 

みなさんは、新しい月をどんな風に過ごしたいですか?

ちょうどいいタイミングなので、

今晩寝る前にでも今月やりたいことをリストアップ

してみるのもいいかもしれません。

その時は、やり遂げるためのステップも具体的に

考えることを忘れずに!

 

このブログが誰かの学びになれれば幸いです。

 

●あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!