実際にチャレンジしたアドバンテージは大きい!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今日は動画の更新日!

今週は久しぶりにテーマに悩んでしまいました(^_^;)

 

普段は、ふと降りてきたことをテーマにすることが多いですが、

他の人は英語のどんなことを知りたいんだろう?

という視点に立った時、

視聴者の方のコメントからヒントを得ることもよくあります。

 

ここ2、3ヶ月であれば、

  • 『金フレ』を最初からテストするんですか?というご質問
  • リスニングの効果的な練習法はありますか?というご質問
  • リーディングのスコアをアップする方法についてのご質問

などなど、いただきました。

ブログでご紹介したものもありますね。

今週の動画も視聴者の方のメッセージがヒントに!

さて、今週のテーマ。

 

悩んだ結果、

こちらも少し前に視聴者の方からいただいたメッセージで

記憶に残っていたことを話題にすることに。

 

メッセージを読んだ時に、

「自分が何気なくしていることでも、

別の角度から見るとまた違って見えるものなのかな?」

と感じていました。

 

具体的には、

以前に挑戦したスピーチの練習について

 

当時のことを振り返りつつ、

練習を行う上で意識したポイントなどを紹介しています。

実際は、まだ志半ばだったりもするのですが、

最初の第1歩は踏み出し済み。

折を見て、次のステージに進めたらいいなと思っています。

自分以外の誰かが前進する後押しになれたら嬉しい

私がいろいろとチャレンジしているのは、

まず第一に自分の英語力をアップするためですが、

やりたくないことをやって苦しんでいるところではなく、

好きなことをより極めるためにしていることが

自分以外の誰かが前に進む力になれた!と思うと嬉しいですよね。

 

もちろん、

好きなことだからこそ苦しくなることもありますが、

好きなことだからこそ続けられるということもあります。

 

そういう目で見ると、

「私はまだまだ!」と思っていたとしても、

その中には他の人には真似できないこともたくさんあるんだろうなぁと

コメントやメッセージをいただく度に思います。

 

自分に自信が持てないと、

そのことには気づかなかったり、

見て見ぬふりしてしまったりするんですよね。

自分もそういうところがありますが、

それってかなりもったいない!

 

少なからず、

チャレンジしよう!と思っているだけの人よりは

実際にチャレンジしたという事実分の

アドバンテージがあります。

その事実をパワーにして、

目指す自分に近づいて行きたいと

私もいつも思っています。

 

まとめ

以上、今朝は普段の自分がしていることが

他の誰かの前に進むパワーになることもあるという

お話でした。

 

「やりたいことがあるのにうまくいかない!」

という人にはぜひ、

1度自分の棚卸しをしてみてください。

今すぐは役に立たないかもしれませんが、

意外なところで力を発揮することだってあるかもしれませんよ。

 

このブログが誰かの学びになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!