TOEIC本番でリラックスするために私がしていた2つのこと


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今週の動画では、先月のTOEIC結果を報告しました。

結果は、955点。

最終目標にはおよばずでしたが、今回も以前に紹介した超速音読の練習をしていました。

プラスアルファで、ディクテーショントレーニングもしていたので、

試験中、集中力がきれた時にちょっとしたパニックにはなったものの、

リスニング満点を取れていたことを考えると、強化できていたのかなと思います。

●関連動画はこちら

 

さて、今日は実際の勉強以外に私がしていたことについて。

イメトレをするために、ネットで見つけたどなたかのTOEIC満点スコア表の写真を

スマホの待受にしている、という話をこちらの記事では書いていました。

 

いつも目にしていることで、遠い目標のような満点(990点)というスコアも

自分の隣にあるような錯覚に陥いるので、人間の感覚ってなんだか不思議ですよね。

だんだんニヤニヤしてきたり。

 

結果として満点ではありませんでしたが、

スコアアップ効果にはひと役買っていたのかもしれない、とは思います(メンタル面で)。

 

で、

私が実際の勉強以外にやっていたことは2つありました。

 

それは、

先に自分にごほうびをあげることリラックスする言葉をかけること

でした。

 

先に自分にごほうびをあげる

試験当日って、何回受けても緊張しますよね。

 

全然しないという人もいるかもしれませんが、私は試験に集中するまでは緊張してしまいます。

この間も、試験会場に行く前はなんだかそわそわ。

 

でも、

そうなることはあらかじめ予想がついていたので、

少し早く出かけて会場近くのカフェでゆっくりコーヒーを飲みながら、好きなスイーツを食べる!

と前日から決めていました。

 

よく、「◯◯◯が終わったら、自分をねぎらってあげよう」なんて思いますよね?

私もいつもそう考えることが多いです。

が、

今回はいつもとはパターンを変えてみよう!と、先にごほうびをあげることにしたんです。

 

チョコレートドーナツを頬張りながらの、まったりコーヒータイム♥

脳の働きからすると、集中したい時はあまり食べすぎない方がいい状態を保てるようなのですが、

そういううんちくは気にせずに、自分をリラックスさせることを優先しました。

店内には、同じようにこれから試験を受けるであろう人たちが、コーヒーを飲みながら

最後の勉強にはげんでおられましたが、私はコーヒーとスイーツを楽しむことだけに

意識を集中させていました。

 

リラックスする言葉をかける

ゆっくりコーヒータイムを楽しんだ後は、試験会場へ。

人が集まってくると、試験会場となっている施設内も緊張ムードが漂いますよね。

 

私も一旦リラックスしたものの、周りの緊張感が伝わってまた緊張が戻ってきました。

そこで、事前にトイレに行った時に自分がリラックスできる方法を考えていたところ、

ふと降りてきた言葉が、

「英語の神様が降りてくるから大丈夫!」

でした(笑)

 

英語の神様!!?と一瞬笑ってしまったのですが、

もう一度「英語の神様が降りてくるから大丈夫!」と言ってみたら、

「そうそう、降りてくるから大丈夫!」と思えてきました。

後は、鏡に映った自分を見てニコッとしながら、心の中で何度か言いました。

 

たまたまトイレが鏡のある個室だったので、

ニコッとしていても誰にも不審がられずにできたのもよかったですね。

「なんか恥ずかしいよ」という人は、試験がはじまる前に何回かゆっくり深呼吸するのも

オススメです。

 

ということで、

今回はTOEICを久しぶりに受験するにあたって、実際の勉強以外に私がしていた2つのこと

を紹介しました。

 

そんなことでスコアアップするか!と思う人もいるかもしれませんが、

リラックスした方が本来の力が発揮しやすいこともありますよね。

自分にも効果があるのか知りたい!という方は、試してみてくださいね。

 

●私が愛用している本はこちら!

     

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!