簡単にできる!単語帳の作り方【ノート編】


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

今日は、私が現在作成中の単語ノートを紹介します。

まず、こちらが私の単語ノート。

こちらのタイプもよく使いますが👇

新しいものが手元にない時は、ノートも使います。

気になった単語をノートにまとめています

最近まとめたのは、

『TOEIC L&Rテスト 990点攻略』の問題集で気になった単語たち。

TOEICの頻出単語は『金フレ』でひと通りチェックしましたが、

それ以外でもうろ覚えになっていたものや、

とっさに意味が出てこなかったもの、

知っている単語だけど知らない意味もあったもの、

などなど、後で復習したいと思ったものを書き出しています。

私が単語帳や単語ノートを作り続けている理由は、

やはり語彙力をアップしたいから。

知っている単語が増えれば、わかることも増えますし、

わかった!と思える瞬間は嬉しいですよね。

 

そういう瞬間が「もっと勉強しよう!」という

サイクルに繋がります。

勉強する時の大前提が、「興味があるということ」なのは、

そういうこともあるんですよね。

 

単語ノート作りでかかせないもの

単語帳作り用で気に入っているのが、こちらの2本のペン。

▷ピンク PILOT FRICTION BALL 0.7mm

▷ブラック ZEBRA SARASACLIP 0.5mm

使いやすいので、もう何年も使い続けています。

筆圧が強いので、書き心地の良さは大事なポイント。

 

簡単にできる!単語ノートの作り方

私の単語ノートの作り方は、下記の通り。

================================================

【単語ノートの作り方】

  1. ノートを半分に折る
  2. ノートの片面(右/左)に単語を書き出す(ピンクペン使用)
  3. 2.で残った部分に単語の意味を書く(ブラックペン使用)

================================================

カラーペンを使っているのは、

こんなふうに赤シートをかぶせると見えなくすることもできるから。

ピンクでなくても、シートで隠れる色なら他の色でもOK。

→私はピンク病なので、主にピンクを使います(´罒`)

Incidentally(ちなみに)、

写真の赤シートは『金フレ』のものです。

ノートは折るとこんな風になります。

右からでも左からでもチェックできますね。

 

ノートサイズは測ってみると、

105×148のA6サイズでした。

昔は大きなノートでも作ってましたが、

このサイズはちょうど赤シートにも収まるし、

手のひらサイズだし、で使いやすい!

大きなノートのほうが好き♥

という方は、無理に小さくしなくても大丈夫!

 

私も最初は別の目的で使いはじめたノートでしたが、

意外に使いやすかったのは発見でした。

 

まとめ

以上、今朝は私の単語ノートの作り方を紹介しました。

 

単語ノートや単語帳にどの単語を入れるかは、

誰かがいいと言ったものではなく、

自分が気になった単語で作ることに意味がある

と言います。

 

自分が1番やりやすい方法で、

自分が1番気になる単語を覚えることが

普段の勉強をより効果的にしてくれると思います。

 

難しく考えなくても、

身近なものですごーくいい単語帳が作れたりするので、

いいなと思ったものから取り入れてみてくださいね!

 

このブログが誰かの学びになれば幸いです。

 

●私の愛用している本はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!