オオカバマダラの季節がやって来た!


おはようございます。

めぐぺ。です。

 

昨日の夜、ホストファーザーからMonarch Butterflyの写真が送られてきました。

今年無事大人になったチョウ1匹目だそう。

Monarch butterflyとは、オオカバマダラのこと。

羽の柄がとても美しいチョウなのですが、現在は絶滅危惧種になっています。

昨年アメリカに里帰りした時に、ファミリーのお家での保護活動を手伝っていました。

 

保護活動については、こちらの記事にも書いています。

北米からメキシコまで跳ぶ!絶滅危惧種のMonarch Butterflyを救え!

マニアック?チョウの話をする時によく出てくる英語表現

ホストファミリーの家の庭には、チョウの餌になるミルクウィードが植えてあります。

ミルクウィードの木の周りをよく見ると、

爪の先程のサイズの幼虫から、大きなものまでたくさんの幼虫が生活しています。

この幼虫たちを保護して、大人のチョウになるまで見守るのが、

ホストファミリーの活動です。

去年は1日に10数匹見つけることもあり、滞在期間中で100匹前後の幼虫を保護しました。

 

ちょうど、チョウの保護要員が必要かどうかホストファーザーに聞こうと思っていたので、

地球の反対側で感じ取ったのかもしれませんね(笑)

今年もこれからメキシコまでの旅がはじまったんだなと思うと、

胸が熱くなります。

無事に目的地にたどり着いてくれることを祈るばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはこちらから!